FC2ブログ

衝動の倉庫

『心に潜む衝動』 『それを満たすための行動』 『自分の衝動の果てを記録するための倉庫』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女装が加速する

3月に初めて女性用の洋服を買ってしまった事について書きましたが、あれから4ヶ月…

衝動はさらに速度を増しています。

あの日は下はジーパン、上は膝より少し上の丈のキャミソールのワンピースにまだ寒かったのでジャケットを上に着てジャケットの裾からキャミソールのひらひらした裾が見えているくらいだったのですが…。

5月にいつものように医療プレイのお店に治療をしていただきに行く際にとうとう次の一歩を踏み出してしまいました。

その日は雨だったのですが、
3月の時と同じようにジーパンにキャミソールのワンピース、そしてその上にパーカーを羽織ってお店に向かいました。

そしてジーパンの下にはオーバーニーソックスを履いてました。

最寄りの駅に予約していた時間より少し早めに着いたので駅の近くのスーパーを散策して時間をつぶしました。

パーカーの前にジッパーは上へとあげワンピースの裾はパーカーの下へと入れてあるので外見からは女性物の下着を履き、オーバーニーソックスを履き、さらに花柄のキャミソールのワンピースを着ているなんてわかりません。

平日の昼間のスーパーとは言え結構人がいて「もしばれたらどうしよう」と思うと鼓動が高まります。

まわりの目を気にしながら歩きます。

しかし次第にその恥ずかしい姿を見られたいと言う想像が頭を支配しそのイメージが消えません。

そしてついに…

男子トイレに駆け込み個室に入ると鍵を閉めパーカーのジッパーを降ろしました。

ワンピースの裾がひらりと舞い下がります。

そしてジーパンを脱ぎ鞄へと仕舞います。

するとそこには…

化粧もなにもしていない、髪もたいして長くない
体型もあからさまに男

それなのに

花柄のキャミソールのワンピースを着て、オーバーニーソックスを履いた男がいました。

そんな格好になったはいいもののここは男子トイレ。

外に出る際に誰かに見られたら大変です。

そんな訳で個室のドアを少しだけ開けて誰もいないの確認し急いで外に出ました。

トイレを飛び出し、足早にスーパーの出口を目指します。

恥ずかしくて恥ずかしくて顔を上げられません。

スーパーの外口にたどりつき傘をさして外に出ます。

外気がワンピースの下から吹き込んできます。

初めて体験する下半身を吹き抜ける風がとても恥ずかしく足が震えます。

時間はちょうど予約していた時間が近付いていたので
その格好のまま傘で顔を隠しお店へと向かいます。

歩いている時はいいのですが、信号待ちで止まると周りの人たちに見られている様な気がして頭がおおかしくなりそうでした。

途中、すれ違ったサラリーマンには2度見され
何かを確認されてしまい本当に恥ずかしくてどうにかなってしまいそうでした。

自分の性癖としては女性になりたいとか女装したいと言う気持ちは少なく
誰かに女装を強制されたいと言う気持ちが強いので、
この日もとても恥ずかしかったのですが、これも治療の一環で、
病院に向かう時はこんな恥ずかしい格好で行かなければいけないんだ。
と言う気持ちでした。

そう考える自分にとっての理想の女装と言うのは女性に強制的に女性用の衣服の着用を命じられ逆らう事も出来ず着用し、それで外出して恥ずかしい思いをしたいと言うものなのかもしれません。

そんな衝動を叶えてくれる人がどこかにいれば良いのですが
簡単に見つかるはずもなく、
結局、自分で妄想に助けてもらいながら女装癖が加速してしまった訳です。

この日は結局10分弱の外出体験だった訳ですが、足が震えるほど恥ずかしかった割にはあそこはものすごく興奮しており、あとでパンツを見てみると信じられないくらい濡れていました。

そしてどうにか辿りついた医療プレイのお店で温かいナースの笑顔に迎えられ、
かわいいねの一言に涙が出そうでした。

この後、女装癖はさらに加速するのですがその話はまた…。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2009/07/29(水) 19:59:35|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スーツの下の理由

結局、先日は診療の予約が取れず未だに自分の中で衝動がくすぶったまたです。

しかしその時に本日の予約が取れたのでここ2日間はずっとそわそわしながら過ごしています。

今も緊張して食事も喉を通りません。

通勤中からずっと今夜行われる治療の事を考えているので下着は冷たく湿っています。

治療の日は必ず女性用の下着を上下着けて過ごします。

以前から女性から女性物の下着を強制的に着けさせられたいと言う願望がありました。
それは女性になりたいとか女性として扱われたいと言うような感情ではなく、女性用下着を強要されることによって、自分が拘束されているんだと言う実感を得たいがためだと思います。

もちろん現在は誰からも強制的に言われてる訳ではありませんが、自分の病気はこうしなければ治らないと想像し、これが薬でありギブスであると思って着けています。

本当は毎日、女性用下着を着けて生活しそれを誰かに管理していただけるのが理想なのですが…

なかなか現実的には難しいものです。
以前一度だけ自分の使い古した下着を着けて仕事に行くように言っていただき、いらなくなった下着を沢山くれた女性もいたのですが…
その時はちゃんとご指示に従うことが出来ませんでした。
その後その女性とは連絡が取れなくなってしまっただけにちょっと後悔することもあります。

今日は医療プレイとは少し離れた話になってしまいましたが、それも自分の衝動と言う事でこの倉庫に吐き出してみました。

そんな訳で今日も春らしいピンク色の花柄のパンティとブラを着けて働いています。
スーツ姿なので少しだけ胸が膨らんで見える気もしますが誰にも気付かれません。(接客業だと言うのに…)

ただいま仕事が終わって病院に向かっています。
今日の治療が楽しみで仕方ありません。
それではいってきます。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2007/03/07(水) 19:47:57|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜もまた

先月の衝撃的だった血まみれの治療のあとの充足感から当分治療に行きたくならないかなと思っていたのですが…。

また今夜、治療の予約を入れてしまいました。

先日買った新しいピンク色の下着を着けて今日も仕事帰りに病院に向かっています。

こうした医療プレイ店に初めて訪ねたのはもう10年近く前です。
新宿にあるお店に震えながら電話をかけました。

たしか暑い土曜日の午後だったと思います。

その病院(お店)には子供のころから憧れ思い抱いていた全てがありました。

診察・治療と言う名のもと行われる行為は拒否することが許されず、苦しく恥ずかしいものでしたが、その時自分は満たされた感覚に包まれていました。

その後、一時期医療プレイに通うことはなくなったのですが…。

常に身体のどこかでそれを求めていました。

いつも医療プレイのお店に行くときはある程度希望を考えて行くのですが本当はそんな希望なんて必要ないのかもしれません。

ただただ逆らえずに治療されることにこそ喜びを感じるのだから…。

自分の希望なんていらないのです。

今日はいったいどんな治療が待っているのか?
想像しただけでおかしくなりそうです。
そしてその想像を超えた治療が待っていた時に最高の喜びに満たされるのかもしれません。
  1. 2006/11/09(木) 18:14:36|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初の挨拶?自己紹介を含めて

はじめまして。はまぐりと申します。
自分の中に深く抱える衝動を保管しておく倉庫を作りたいと思いはじめました。

人には話せない事、自分の中に留めておきたいこと。

ただ自分の中のメモリーに一時的に保存するだけだといずれは消えてなくなります。
もしくは形を変えて保存される事になってしまいます。

そのためにここを倉庫として、ハードディスクように書き込んで保存していきたいと思います。

まずは自分の事から…

歳は31歳。
性別は男。
子供の頃に歯科医院での治療を受けている際に、
性的興奮を覚えたのが自分のM性に気付かされるきっかけでした。

それ以来、自分の抵抗出来ない状態で、看護婦さんや女性に治療されるという妄想を抱きつつ今まで来ました。

20代前半まではその妄想を抱きながらもっぱらひとり自慰行為に励む日々が続きました。

自分の中で膨らみ続けた医療プレイへの憧れは大人になった今もずっと抱え続けています。

そんな思いや膨らんだ衝動の行き着いた先をここに書きとめていこうと思っています。

それでは…
  1. 2006/07/18(火) 16:07:44|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての針

2006年6月9日
初めて自分のあそこに針が刺さった。
初めての針プレイだ。
恐怖で息が苦しくなった。
涙が出そうになった。
痛みよりも怖さが大きかった。

看護婦さんの優しさに涙が出そうになった。

求めていたものに近づけた気がした。

このブログは自分の個人的な記録として始めようと思いました。

先日、医療プレイのお店で初めて針プレイを体験しました。
その時の充足感を忘れずにいたいがためにこうして記録する場を作りました。

今後は今までの思い出やこれからの記録の場としてここを使っていきたいと思っています。

それでは…。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2006/07/16(日) 23:33:05|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

はまぐり

Author:はまぐり
36歳男
子供の頃に歯医者の治療中に性的興奮を覚えて以来、自分のM的資質に目覚める。
自分の求めるものを確認するために今は医療プレイのお店に通う日々が続いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。