FC2ブログ

衝動の倉庫

『心に潜む衝動』 『それを満たすための行動』 『自分の衝動の果てを記録するための倉庫』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今夜もまた

先月の衝撃的だった血まみれの治療のあとの充足感から当分治療に行きたくならないかなと思っていたのですが…。

また今夜、治療の予約を入れてしまいました。

先日買った新しいピンク色の下着を着けて今日も仕事帰りに病院に向かっています。

こうした医療プレイ店に初めて訪ねたのはもう10年近く前です。
新宿にあるお店に震えながら電話をかけました。

たしか暑い土曜日の午後だったと思います。

その病院(お店)には子供のころから憧れ思い抱いていた全てがありました。

診察・治療と言う名のもと行われる行為は拒否することが許されず、苦しく恥ずかしいものでしたが、その時自分は満たされた感覚に包まれていました。

その後、一時期医療プレイに通うことはなくなったのですが…。

常に身体のどこかでそれを求めていました。

いつも医療プレイのお店に行くときはある程度希望を考えて行くのですが本当はそんな希望なんて必要ないのかもしれません。

ただただ逆らえずに治療されることにこそ喜びを感じるのだから…。

自分の希望なんていらないのです。

今日はいったいどんな治療が待っているのか?
想像しただけでおかしくなりそうです。
そしてその想像を超えた治療が待っていた時に最高の喜びに満たされるのかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2006/11/09(木) 18:14:36|
  2. 性癖について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい光景?診察室にて

診察台に拘束され身動き取れないまま、治療を待ちます。

心臓はますます暴れ出し今にも飛び出しそうです。

あまりの緊張に声が洩れそうになりますが口はボールギャグで塞がれているので声になりません。

そして準備を終えたナースが無表情で近付いてきます。

手には注射針を持っています。

そして何も言わずに静かな笑みを浮かべながら乳首をつまみ針を刺します。

いきなりの出来事に頭が真っ白になり、叫び声をあげてしまいます。

乳首に治療のために針を刺していただくのは初めてではないのですがやっぱり刺される前は怖いですし、痛いです。

痛みのために叫んでいるうちにナースは2本目の針を用意して反対側へと刺します。

また鋭い痛みが全身を駆け抜けます。

ナースに必死に痛みを伝えようとしますがボールギャグのせいで声になりません。

それでも少し時間がたつと乳首の痛みにもなれてきました。
ひと安心です。

やっと少し落ち着いて次の治療を待っていると…

まだナースが針の準備をしています。

いったいどこに注射されるのか?

また鼓動が激しくなります。

そしてナースは診察台で大きく開かれてる股の間に立ちました。

その瞬間、亀頭ににぶい痛みが走ります。

しかも針はそのまま亀頭を貫通していきます。

もう訳もわらなく叫び続けます。

どうにかして痛みから逃れようとしても身体は拘束され、口は塞がれどうすることも出来ません。

ただただ叫び続けることしか出来ません。

そのうちナースは2本目の針を手にし反対側から注射しました。

もうこうなると何も考えることが出来ません。

そんな状態なのにアソコは興奮し続けます。
興奮すれば身体からアソコに血を送ります。
すると刺された注射針から真っ赤な血が吹き出し垂れ落ちます。

内股を伝う血のぬくもりが今起きている事が現実だとわからせます。

そう、
今、診察台に拘束され左右の乳首と亀頭に針を刺され、興奮し血を流し声をあげていることを…。

正直言うとこのあとの治療は詳しく覚えていません。

いつものように何度も浣腸をされ腸の中を綺麗にしていただき、下半身に貯まっていた病原菌を出してもらいました。

ひとつだけ鮮明に覚えているのはアソコをしごいてもらっている時に次から次へと溢れ出てくる血で真っ赤にそまり、その光景がまるで自分の内臓を触っていただいてる様子を見ているようでとても綺麗だったと言うことです。

自分はホラー映画も苦手ですし、血を見るのも好きなわけではありません。
それでもなぜかそんな光景を見て綺麗だなぁ?と感じてしまいました。

こうして治療を重ねていく度に自分が何を求めているのかわからなくなるときがあります。

帰りは血が漏れないように生理用ナプキンを着けさせられストッキングを履かされて帰りました。

今回の治療は予想以上に衝撃的な部分的もあったので治療直後は当分治療に行かなくても平気かなと思っていたのですが…
  1. 2006/11/08(水) 19:07:11|
  2. 医療プレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

はまぐり

Author:はまぐり
36歳男
子供の頃に歯医者の治療中に性的興奮を覚えて以来、自分のM的資質に目覚める。
自分の求めるものを確認するために今は医療プレイのお店に通う日々が続いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。