FC2ブログ

衝動の倉庫

『心に潜む衝動』 『それを満たすための行動』 『自分の衝動の果てを記録するための倉庫』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月の衝動

先月末に大阪で受けた治療が逆に衝動を膨らませる結果になってしまったため、今月の始めにまたいつもの病院(医療プレイ店)に予約を入れました。

小雨降る中、仕事帰りに病院へ向かいインターホンを押し中へ迎え入れてもらうと中には先月と同じ笑顔がステキなナースが待っていました。

3ヶ月連続でそのナースに治療していただくと言うことで、定期検診のような雰囲気で治療は始まりました。

まず始めにここ1ヶ月の病状を聞かれます。
その時に診察着の下に身に着けていたあわいピンク地にハート柄の下着をほめていただき、とても嬉しかったのですが恥ずかしくて顔を見られなくなってしまいました。

問診で一通り病状をみていただいた後は診察台に横になっての導尿です。

導尿は尿道に異物が通る感触がチクチクと痛みをともない、最後にカテーテルが膀胱に達するときにはいつも大声を出してしまいます。
異物が中に入っていく痛みと恐怖感でいつも叫び暴れてしまい、毎回叱られてしまうのですが、それが苦手とか嫌ではなくまたして欲しいと思ってしまうのは重症な証拠なのかもしれません。

今回はナースのやり方が上手かったのか、カテーテルが細かったのかわかりませんが、あまり痛みを感じなかったので逆に物足りなさを感じてしまいました(笑)

導尿の後は内診台に移動します。
足と手をベルトで固定されて動けなくなります。
拘束されるとそれだけで興奮してきてしまいます。

そのまま治療はグリセリンの浣腸から腸内洗浄へと続きます。

浣腸でお腹の中をキレイにしていただいたあとは今回はアナルの治療でした。
中を指で触診していただいたのですが、前立腺を刺激されて初めて射精をしてしまうような感覚を体験しました(実際にはしませんでしたが…)

実際に前立腺で射精に至る人もいると言う話は以前から聞いていたのですが、自分には縁のない話と決め付けていました。
しかしもしかしたらいつの日にかそれも経験することが出来るかもしれないと思ってしまいました。

帰りは浣腸のせいで残糞感(?)が残っていたので、その事をナースに話したらオムツをして帰るように言われてしまいました。

以前も一度オムツをして帰らされた事があったのですが本当に恥ずかしくて、変に盛り上がったズボンが気になって仕方ありませんでした。

そんな訳で本当は拒否したかったのですが、ナースに言い付けは絶対ですので、スーツのズボンを異様に膨らましながら帰宅しました。
途中もしこの電車の中で漏らしてしまったらどうしよう…。
漏らしてしまったらどうなってしまうのだろう?
そんな妄想が頭を駆け巡ります。
そんな事はさすがに出来ないと思う自分とその先を見てみたいと思う自分がその時いました。

このままじゃいつかやってしまうかもしれません…。

それも治療の一環だからとナースから言われたら確実にしてしまいます。

この衝動の行き先が少し不安であり、またそれと同時にその衝動に身を任せようと思う今日この頃です。

それではまた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2007/04/26(木) 00:46:23|
  2. 医療プレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦しみの果て | ホーム | 大阪での治療>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamagurihamaguri.blog63.fc2.com/tb.php/15-3bfd5af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はまぐり

Author:はまぐり
36歳男
子供の頃に歯医者の治療中に性的興奮を覚えて以来、自分のM的資質に目覚める。
自分の求めるものを確認するために今は医療プレイのお店に通う日々が続いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。