FC2ブログ

衝動の倉庫

『心に潜む衝動』 『それを満たすための行動』 『自分の衝動の果てを記録するための倉庫』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急治療

普段なら治療の間隔はだいたい1ヶ月なのですがゴールデンウイーク明けにどうしても衝動を抑えられなくなり2週間しか間を空けずに治療に行ってしまいました。

その日の治療も前回治療していただいた厳しいナースです。

この日の治療はいつもより苦しいものになりました。

いつもの様に内診台に拘束されて治療が始まります。


そして中盤に浣腸をされたのですが…

ガラスの浣腸用の注射器に入った液体が肛門から入ってきます。
もう何度も経験しているその感覚でしたが今回は違いました。

腸の中が熱いのです。

一瞬で頭が真っ白になってしまいました。

次々に熱い液体が体内に流れこんできます。
敏感な体内の粘膜で感じる温度はまるで熱湯が入ってきているような感覚です。

苦しさを紛らわすために必死に声を出そうとしますが口には騒がないようにと突っ込まれた白いストッキングが詰められていて声が出せません。

必死にもがいて痛みをやり過ごそうとしても両手両足を内診台に拘束されているため動くことが出来ません。

前回の治療ではよくがまんしたねと誉めていただいた浣腸はまったく我慢することが出来ずに大きな音を立てて排出してしまいました。

それから腸内洗浄をしていただき、最後はあそこの治療をしていただいたのですが、意識が朦朧としてしまったために治療前のように腫れ上がるまで時間がかかってしまいました。

と言うわけでその治療があまりにも苦しかったので当分あんなに苦しい治療はいいかな、と思っいたのですが…。


ちょうど1ヶ月経過して、また拘束され痛く苦しく厳しい治療を思い浮かべている自分がいます。

その衝動が動き出すともうどうすることも出来なくなってしまいます。

明日また治療に行ってきます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:医療プレイ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/06/11(月) 00:02:43|
  2. 医療プレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妄想が現実になった日 | ホーム | 苦しみの果て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamagurihamaguri.blog63.fc2.com/tb.php/17-1b20bd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はまぐり

Author:はまぐり
36歳男
子供の頃に歯医者の治療中に性的興奮を覚えて以来、自分のM的資質に目覚める。
自分の求めるものを確認するために今は医療プレイのお店に通う日々が続いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。