FC2ブログ

衝動の倉庫

『心に潜む衝動』 『それを満たすための行動』 『自分の衝動の果てを記録するための倉庫』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お漏らし

お漏らししたことありますか?

大人になってから?
しかも公共の場で?

自分はあります。

先月、駅前の広場で…。

その日もいつものように抑えきれぬ衝動を抱え医療プレイのお店に治療を受けに行ってきました。

いつもの様に厳しい治療をしていただきシャワーを浴びて診察室に戻るとナースが笑顔で待っていました。

「じゃあ身体を拭いたら、診察台に手をついておしりをこっちに向けてくださいね」

言われた通りにすると、ナースは手に持っていた大きなイチジク浣腸の先端をお尻の穴に入れました。

冷たい薬液が腸に染み渡ります。

治療の際に散々浣腸をしていただき、腸内洗浄もしていただいているのでこれ以上排出されるものはないのですが、浣腸液は腸内を刺激に一気にもよおしてきます。

「お漏らしちゃうといけないから今日はこれを履いて帰りましょうね」

ナースにそう言われた渡されたものは、大人用紙オムツでした…。

紙オムツを履くのはものすごく恥ずかしいのですが、これから迫り来る便意のことを考えるとそうも言っていられません。

あきらめて紙オムツを履きその上からジーンズを身に付けます。

姿見に写る姿を見ると明らかにおしりの部分が膨らんでいました。

着替えが終わると
「お漏らしはダメですよ!お約束を破ったらお仕置きですからね!」

そう言われ見送られ診察室をあとにしました。

駅までの道は、いつものならあっと言う間なのですが、この日はとても長く長く感じられました…。

一歩、歩くごとにその振動が腸内を刺激します。

それでも一歩ずつ駅に向かって歩きます。

そしてどうにか駅前まで着き、あとは改札の向こうにあるトイレに行くだけでした。

ゴールを目前にし気がゆるんだのか?結局それが限界だったのか?
少しこぼれるように漏らしてしまうと後は次々に出てくるものを抑える事は出来ませんでした。

駅前に立ち尽くしたまま…。

漏らした浣腸液がオムツの中で広がる生暖かい感触をお尻に感じます。

立ち尽くす横を学校帰りの女子高生たちが通り過ぎます。

もしかしたら臭いがしてたのかもしれません。
周りの人たちの視線が気になります。

恥ずかしくて恥ずかしくて泣きたい気持ちになりながらも、なぜか興奮している自分がそこにはいました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:医療プレイ - ジャンル:アダルト

  1. 2007/11/02(金) 00:37:27|
  2. 医療プレイ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ますます膨れ上がる衝動 | ホーム | 妄想が現実になった日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamagurihamaguri.blog63.fc2.com/tb.php/19-9ec2aabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??????ήС????衡

??ήХ??????Υ??????ήб
  1. 2007/11/02(金) 16:13:44 |
  2. ? ή ?

プロフィール

はまぐり

Author:はまぐり
36歳男
子供の頃に歯医者の治療中に性的興奮を覚えて以来、自分のM的資質に目覚める。
自分の求めるものを確認するために今は医療プレイのお店に通う日々が続いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。